犬だらけ
inudarakee.exblog.jp

 
犬だらけ
~ココロノクスリ~

"犬"それは
貴方のココロの処方箋
私のココロの常備薬

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メインページはこちら
最新の記事
いろいろ
at 2013-01-12 12:26
手作りパン
at 2013-01-10 02:20
おいしい いただきもの
at 2013-01-08 01:44
添い寝
at 2013-01-05 10:05
隠れキャラ
at 2013-01-04 22:52
元日の過ごし方
at 2013-01-02 22:58
Happy New Year..
at 2013-01-01 01:02
LINK オススメのサイト
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
    © 2012 犬だらけ
ファン
ミスドの通院(転院)
今日は朝からミスドの目の病院へ。

水曜日の瞬膜フラップの抜糸後、まだ角膜の再生が完全ではなかった為、
再び眼科専門の病院へ受診することになっていた。

今日の先生は前回とは全然違って感じが良かった。

病院では前回こちらで検査した時には出来なかった左目の眼圧の測定と、
前回同様レンズで眼球を検査してもらった。

レンズの眼球検査は本当は全く痛くないのだけれど、前回傷ついた目を
検査する時は目を開けなければいけなかったため相当痛かったようで、
それを覚えていたのかとても怖がっていた。

視力のチェックもしたけれど、やはり左目は殆ど見えていないようだ。

前回の左目の画像と、今回の角膜が再生している画像を比較したところ、
だいぶよくなってきてはいるけれど、今後角膜はもっと再生してくるという。

今日までは飲み薬(抗生物質)と自身の血液から作る目薬と、もう1種類の目薬を
与えていたけれど、今日からは角膜の再生を促す(角膜に栄養を与える)ビタミンと
ヒアルロン酸の目薬に替える事になった。

どんどん栄養を与えて角膜の再生を促すのだそうだ。

また、目の中で気になっていたポツっとしたところについては、
やはり角膜の再生の状態次第になってしまうけれども、
このまま残ってしまったとしても周りの角膜がもっと再生すれば、
角膜縫合が出来るとのことだった。
(もしもこれが出来ない場合は角膜移植ということになるらしい。)

それを聞いて姉と私はホッとした。
角膜が完全に再生してくれることを一番願っているけれど、
もしそれが難しくても一度は諦めた角膜縫合の処置ですみそうだ。

一度は角膜移植などをしなくてはいけないのかととても不安だった。

なんかようやく完治への目処が経ったような気がした。038.gif

再生までには後ひと月~ひと月半程はかかるだろうということだった。
それまではエリカラもつけたままの状態になる。

一応様子見に、2週間後また診ていただくことになった。
飲み薬は不要になったし、目薬も1日3回程度でよくなり、
これで姉も一息つけるね。

あともう少し!頑張ろうね~。

<今回の医療費>
ミスド 9,135

凛(目薬のみ)  3,150
※右目用(角膜レンズ用)
by kakakaka_dogs | 2010-07-09 20:04 | 犬と医療