犬だらけ
inudarakee.exblog.jp

 
犬だらけ
~ココロノクスリ~

"犬"それは
貴方のココロの処方箋
私のココロの常備薬

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メインページはこちら
最新の記事
いろいろ
at 2013-01-12 12:26
手作りパン
at 2013-01-10 02:20
おいしい いただきもの
at 2013-01-08 01:44
添い寝
at 2013-01-05 10:05
隠れキャラ
at 2013-01-04 22:52
元日の過ごし方
at 2013-01-02 22:58
Happy New Year..
at 2013-01-01 01:02
LINK オススメのサイト
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
    © 2012 犬だらけ
ファン
<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
凛の白内障 眼検査
今日は凛だけを連れて予約していた病院へ。
始めに診察室に入って、簡単な説明と視力の検査をした。

視力の検査とは、先生が手から落とした綿を目で追うかというもの。
両眼のとき、ちゃんと追っている。
白濁している方だけの時、反応なし。
正常な方だけの時、・・・ちょっと微妙。(気づかなかった?)

でも、家ではボール遊びもするし、アイコンタクトのみで
私のそばへ来るので見えているということは伝えた。

先生が言うには、白濁している方は見えていないでしょうということだった。

その後、瞳孔を広げる目薬をして暫らくした後で、
眼圧などの検査をする事になった。
その検査は院長先生が行なうらしい。

e0059267_14283545.jpg

検査室の前で。

眼圧検査は人間の眼科で使用しているものと同じような機械だった。
同様にフッと目に空気で圧をかけて計測しているようだ。

結果は白濁している方は白内障が進行しすぎているようだ。
正常と思われる方の目も白内障がやや始まっているのだそう。

人間の場合は、目が見えにくくなった時点で病院に行くので
余り手遅れということはないのだそう。
でも動物の場合は目が白濁してくるなどの表面的なものが無い限り飼い主は
気がつかないことが多いということで、それは仕方の無い事だといわれた。

また白内障が始まったら薬では治せないので、直すには必ず手術が必要とのこと。

凛の場合は酷くなりすぎているようで、もっともっと早く連れてきてあげれば良かった。
おかしいと思った時、もっと真剣に調べておけばよかった。

両眼かどちらの目を手術するのかなど説明を受けていると、
見えている方の目は基本的には手術はしないということで、
今回凛は白濁している方の目を手術する事にした。

手術をしてもしなくても見えないのなら、光を取り戻せる可能性にかけたい。
たった1%の望みでだったとしても見える可能性があるのなら。

手術に対するリスク・術後のケア等説明を受けて、
手術当日の健康診断にパスすれば手術をする事になった。

術後は目を擦らせないことがとても重要で、じっとしていられない子などは
手術できない場合もあるのだとか。

幸い凛は検査の時でも非常に大人しいと言われた。

ただ、カーペットなどで目を拭くクセがあるので注意しなければならない。

手術は6月5日(火)。
今私が家にいる間の方が良いに決まってる。

凛の左右の眼。こんなにも色が違います。
e0059267_13571387.jpg

凛、手術で治るよね?

病院は午前中で終わり、今日は休みをとったけれど、
凛は検査のために点した目薬の為、今日1日は光がまぶしく感じるようなので
家ですごすこごにした。
(日常生活は普通に送って全く問題ない)

何かサッパリしたいと思って、のんをトリミングに出すことにした。
いつもの所に電話するとGW前だそうで混み混みでNG。

掛り付けの病院にダメもとで掛けて見ると、OKだったので
早速連れて行くことにした。

のんよ~さっぱりしてきてね~。
e0059267_1422198.jpg

ライオンカットにしようと思ったけれど、結局スムチにしてしまった。
e0059267_1420449.jpg

可愛いなぁ~。
<今日の医療費>
凛の検査代 12,390

<その他>
トリミング 約5,000
フード 17,325

計 34,715
by kakakaka_dogs | 2007-04-24 23:59 | 犬と医療
凛の白内障
ここ最近凛の目の白濁が酷くなってきている。

ゴマが体調を崩したあたりからだろうか、
掛り付けの病院ではだいぶ以前より進行を遅らせるための
目薬を処方してもらって投与していたけれど、
かなり白濁が目立ってきている。

掛り付けの先生は犬は見えなくても特に問題ないという方で、
白内障の治療は見えなくなってからでも遅くは無いということで
もし手術するなら知り合いの病院を紹介するということだったけれど、
特に手術は勧められなかった。

やはり心配になった私たちは、自分達で調べて白内障ではかなり実績の
あるらしい病院を見つけて早速連絡してみた。

眼科は予約が必要な為、来週の火曜日に予約を取った。
エヌ氏にも仕事を調整してもらった。

凛の目大丈夫だよね?
by kakakaka_dogs | 2007-04-17 23:59 | 犬と医療
えびフェア
よく行くコンビニ(イレブン)でエビフェア?なる物がやっていた。
『カール でか』のエビ味があったので早速購入。
e0059267_1325423.jpg

中のカールも通常よりも大きい。

同じく、『じゃがりこ えびしお』も。
数量限定という微妙な表現も気になるが、
買う度にパッケージも違うので気になって調べたら、
カルビーのHPにはえびしおの記載がない。。。

多分画像の一番右側のものが通常バージョン?
e0059267_13315623.jpg

裏側はも、左二つが同じで、右側だけ違うものとなっている。
e0059267_13412429.jpg

イレブンでしか売っているのを見たことがないので、
イレブンのHPを見たけれど、こちらでも見つけることができなかった。。。

うぅ。。。気になる。。。
by kakakaka_dogs | 2007-04-15 23:59 | つねづね
狂犬病予防接種
狂犬病のワクチンを摂取しに、病院へ行った。
今までは、注射する犬達をしっかり抑えておける自信があったのに、
ゆんが来てからダメだ。。。

凛、のん、ゴマは大丈夫だけれど、
ゆんの影響で杏もギャワギャワ言うようになってしまった。

杏とゆんは先生達に託す。
すると、鳴きもせずに注射されている。

同じく爪をきる時も、この2頭は先生達にお願いするようになってしまった。。。

今までそれなりに厳しくしてきたと思っていたけれど、甘やかしすぎ??

<今回の医療費&手数料>
予防注射料金     2,750×5=13,750
注射済票交付手数料   550×5= 2,750

計16,500
by kakakaka_dogs | 2007-04-14 23:59 | 犬と医療
選挙
凛とのんを連れて選挙に行った。
e0059267_1391635.jpg

わんたちは中には入らなかったけどね。

あ~それにしても仕事が忙しい。

土日なんて無く働いている。

まぁ、短いスパンの仕事だけど、
通勤していた頃よりも忙しくて、
時には姉や母と優雅にランチに行って~
なんて淡い期待も打ち砕かれた。。。

選挙は息抜きに行ってきた。
投票所が徒歩5分のところなので。。。
by kakakaka_dogs | 2007-04-08 23:59 | つねづね
仕事
今月始めあたりから仕事が受託へと移ったので、
家で仕事をしている。

仕事内容は変わらないけれど、やはり不安はある。

でも、まぁ、やってみないと判らないし。
とりあえず、頑張ろう。

仕事中、集中してかまってあげれない私の横でいい子でまっている凛。
決して邪魔をしない賢い子。

e0059267_134955.jpg

他はゆんしかダメでした。ぷぷ。
騒がしくて(笑)
by kakakaka_dogs | 2007-04-05 23:59 | つねづね
アジアインター2007
毎年何気に行っているアジアインター。
e0059267_150321.jpg

殆どグッズ目当て。
でも特にめぼしいものは無く、ケンタにロープのお土産。

姉がチョーダイといっても無視だそう。ぷ。

かわいい~。
e0059267_1502776.jpg


by kakakaka_dogs | 2007-04-01 23:59 | 犬とおでかけ