犬だらけ
inudarakee.exblog.jp

 
犬だらけ
~ココロノクスリ~

"犬"それは
貴方のココロの処方箋
私のココロの常備薬

メインページはこちら
最新の記事
いろいろ
at 2013-01-12 12:26
手作りパン
at 2013-01-10 02:20
おいしい いただきもの
at 2013-01-08 01:44
添い寝
at 2013-01-05 10:05
隠れキャラ
at 2013-01-04 22:52
元日の過ごし方
at 2013-01-02 22:58
Happy New Year..
at 2013-01-01 01:02
LINK オススメのサイト
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
    © 2012 犬だらけ
ファン
<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
勤労感謝の日
なので、
日々働いている自分に感謝して(笑)、一日中わんこ達とゴロゴロしていた。
特に何もなかったので、ゴマの話。

ゴマは動けない。
正確にいうと動けないというか、立てないし歩けない。
足は歩いているかのように動かす事はできるけれど、
実際は体重を支えるほどの踏ん張りがきかない。

ふとゴマをみると、プルプルしながら立ち上がっている。
まっすぐには立ててないけれど、確実に立ってるー!!!
すごーい!!とよく見ているとうんもらしい。
うんもが出かかっていたw
(うんもの話題ばかりでスミマセン…(^^;)ゞ
寝たきりになってからは今までよりもホットな事なものなので・・・w)

倒れかけたので急いで支えると引込んでしまったw
おーい出てこーいと呼んでみたがダメだった。

でも立ったなんてすごいよゴマ。

ゴマは歩けないけど移動はできる。
ゴハンの支度をしていると、バタッバタバタバタと音がする。
見ると立ち上がろうとしているのだけれど、できずに転がりながら目的地へくるw
いつもの事ながら、ゴハンパワーすご~。

でも持って来てもらえると思うと動こうとしない。
折角のリハビリなのに、そんな甘えは許さんって事で、
時間があるときは転がってくるまで待つことにした。

すると今日は、後ろ足は歩いているのに前足が利かないようで、
ホフク全身してきた。
100%ゴロゴロ→ゴロゴロ(方向転換)+ホフク前進に進歩した。
ゴマ確実に良くなってきている。

前は首も異常な方向に曲がっていたけれど、今ではそうなってしまうと自分で寝返り
をして回避している。
おしっこやうんもをするとその上にいるのが嫌なので、避けている。
やはり起き上がってしたいのか、起き上がろうと頑張っている。

はじめは寝返りすらできなかった。
もう2度と起き上がることはできないと思った。
それが寝返りができるようになり、フセの状態までなら起き上がれるようになった…。
リハビリは努力した分だけかえってくる。
痛いかもしれないし、ツライかもしれない。
でも頑張ればその苦しさとは比較にならないほどの喜びがあるはず。

そして立てるようになる日も、歩けるようになる日もきっと来るはずだ。
頑張れ、頑張れ、ゴマ。
ゴハンの時以外もやる気をだしてね。
by kakakaka_dogs | 2005-11-23 23:59 | 犬と日々
紅葉を見に…
今日は出かけるつもりが午後になってしまった。
紅葉を見に行きたかったので調べると筑波山が見頃らしい。
高速に乗れば1時間半程度でいける距離だったので犬達を連れて
出かけることにした。

少し立ちよった谷原サービスエリアにドッグランを発見。
下が土で砂埃で汚れやすいのが難点だけど、でもこの様な設備が
増えてくれるととても助かる。
予定よりちょっと長居をしすぎてしまった。

高速をおりて暫らくは空いていて快適!
でも筑波山に近づくにつれて渋滞してきた。
その渋滞だけで1時間…。
はぁ…考えが甘かった。
そういえばかなり手前の方に臨時駐車場があったな…。
そこから無料バスがあるらしいけど犬いるから無理だし。

夕焼けの少し前くらいには着いたけれど、なんか余り紅葉してないじゃん…。
紅葉情報では山頂はもう終わっていて麓が見頃だったので期待していたんだけど。
(去年の高尾山のこともあったしゴマもいたので山登りは考えていなかった)

また、近くの売店のおばちゃんの強引な客引き(駐車場斡旋)に飽きれてやめた。
後続車がいるのに平気で車とめさせて長々と話しているのでとっても不快だった。
(うちがその後続車で待たされたので)

紅葉は今日は諦めてまた仕切りなおすことに。
まぁ、予定もろくに立てずに出かけるからこういう事になるんだけど…。
近くにドッグランやカフェがないか探したけれど、見つからなかったので
一気に帰ることにした。

帰る途中の山道で見晴らしの良い駐車場があった。
おりてみると、紅葉がキレーイという声がしたので行ってみたら、
『ドコ?紅葉ドコ?』という感じだった…。
どこを見ていたのだろうか…。

今日は紅葉は見れない日なのだと諦めて帰ると、時間に余裕があったので
近くのカフェに行く事にした。
いつもと同じスープカレーを注文。
ゆんの誕生日のサービス券がきていたので、それでわんこメニューを注文。
前回と同じとろとろたまごゴハンを頼んだ。
みんなソワソワしてる。

わんこたちには1頭ずつ回して食べさせるのだけれど、のんの一口でか過ぎ~。
ゴマも必死で食べてました。

ゴマ、全然大丈夫そう。
でも今日は楽しくなかったよね~?
美味しいもの食べれたから満足かな?
by kakakaka_dogs | 2005-11-20 23:59 | 犬とおでかけ
快気祝い
今日はゴマの病院の日。
今日は容態が悪くなったわけではないけれど、
週に一度診察に行く事になっている。

朝、発作の薬を飲まそうと思ったが見つからない。
どこを探しても無い。
ゴミとして一緒に捨てちゃったかも…。
(後で見つかった…)

発作の薬を飲ませないで病院へ行くのは不安だったけれど、
連れて行くことに。
他の4わんこたちは、今日は爪きり&肛門腺のお手入れをしてもらった。

病院でもゴマは発作を起こす事無く大丈夫そう。
ゴマがいかにワガママかを先生に熱く語り、
食べ物以外のことでは自分から動こうとしないことも愚痴ったw

又、来月従姉の結婚式の為、家族全員家を空けなければいけない。
親族なので朝早く行かないと行けなくて、病院の空いている時間だと
間に合わないので前日の夜から預かってもらえないかと訊ねた。
すると先生はゴマのストレスが心配なので宿泊は避けようとの事で
朝早くても預かってくださることになった。
また、ゴマのストレスが少ないように他の子もセットで預けても
良いとの事。
他の子と一緒でもゴマの場合関係ないかな~とは思っているけど。
病院で預かってもらえるなら一番安心できるので良かった!!
本当に助かります。

家に帰ってから発作の薬を飲ませたので、今がチャンスと思って
ゴマの毛をバリカンでカットしてお風呂に入れることに。

このバリカンは毛の長さを調節できる機具がついているのだけれど、
掃除機で吸引しながらやるのでゴマが嫌がるかと思い、調節する機
具をつけないで手でやってみた。

すると、やっぱり掘っちゃった…。
背中にハゲが(笑)
e0059267_1074336.jpg

やっぱり手で毛足調節するのは断念し掃除機を使って吸引しながら
カットする事にした。
ゴマもそんなに嫌がらないし(嫌そうだけど)痛いことではないと判ったようでおとなしかった。

出来上がりは…やっぱりトリマーさんってプロですな!!
なんとか見れるけどやっぱり下手だ~。デコボコ。
でもこれくらいならまぁ良いかな。
そのうち上手くなるでしょう、きっと。
トリマーさんにお願いできれば一番いいんだけどな~…。

その後、ゴマをシャンプーへ。
100円ショップで買っておいた200円のタライがゴマにぴったり。
身体が横の状態でも、湯を張って身体がつかって頭が沈まないので丁度いい。

ゴマは一生懸命足を動かしていた、逃げてるつもりなんだろうなw
これも立派な水中リハビリだ~。
湯上り前のゴマ。 いやん♪(byゴマ)
e0059267_1084280.jpg

乾かすのにはドライプールを使用している。
いつもは数頭流れ作業でお風呂に入れるので、とっても便利。
画像はまだ乾かし始め。ゴマ、サリーちゃんのパパみたいw
e0059267_1091991.jpg

乾かし漏れがないようにしっかりと乾かして、一息ついてると…。
ゴマはまだドライプールの中。
…んー、なんとなーく嫌な予感。
するとゴマはまたもや「ふんっ」といきんで、プリプリプリッと…。
いやーーーん。ゴマ本当にひどいよ~…!!!。

お尻を念入りに洗うし、肛門腺絞れないけど(出せないけど)絞ってみるから、
刺激されるのかな~。
またお尻だけすすぎに行った…。

折角シャンプーしてキレイでいい香りだし、ゴマはまだ歩けないけど今後足は良くなるのか、
それともこのままになってしまうのか誰にもわからない。
今はとても元気なので、ゴマの快気祝いをする事にした。

快気祝いといっても、おすしやお惣菜を買ってきてみんなで食事しただけの
簡単なものだったけど。
わんこたちにはオヤツを多めにあげた。

ゴマは私の隣にいさせて、ちょこちょことお裾分け…。
ゴマもウマーーな1日なのでした。

ゴマ、立って歩けるようになるといいね。

快気祝い時の画像がなかったので、翌日とった画像をUP。
お風呂の画像だけだとカワイソウなので…
この画像はカット後です、ガタガタ。パイになりませんでしたw
e0059267_1019396.jpg

赤いハーネスはアンナ・プルナさんでオーダーメードで頼んだゴマのハーネス。
前にGOMAと刺繍がしてあります。
もう少し足がしっかりしてくれれば、このハーネスの出番なんだけどね~。
今はまだちょっと早いけど、時々リハビリ用につけてます。
by kakakaka_dogs | 2005-11-19 23:59 | 犬と日々
ゴマそっくり!
あんのお腹の調子も完全に治った。
ゴマの体調もいたって普通。

実家で夕飯を食べながら、「志村どうぶつ園」を見ていた。
三船美佳さんの愛犬のポメちゃんがゴマにそっくり。
鳴き声までゴマにそっくりだったので驚いた。
思わず急いでビデオにとった。

そのポメちゃんは確か12歳だというのにお家の階段を上り下りできるくらい元気で、
ゴマも元気だったらこんな感じだったのかな~なんて、
家族みんなで思いを馳せてみた。

ゴマは元の飼い主サンより聞いた年齢では先日7歳になったばかり。
でもどの獣医さんも身体は10歳を軽く越えている感じという。
「10歳位ではなくもっといってるよ」と。
「たまに年齢はそこそこなのに身体が歳をとってしまうコはいなくもないどね」…とも
獣医さんは言っていた。
確かに保護した時は10歳以上だと私たちも思っていた。
逆算してみると保護当時は4歳半だった事になる。

ゴマは保護した当時から後ろ足が弱かったので、
階段の上り下りなどは出来なかったけれど、
ご飯の時にクルクル回りながら、アンアン吠えて喜んでいたのを思い出す。

…といっても、そんなに前の話ではなく、つい先日までその姿を見れたのに…。

ゴマのそんな姿をまた見たいな…。

ゴママの肉球~♪
e0059267_23513258.jpg


いつでも立てるように、立つ時に邪魔にならないように、
爪や肉球の間の毛を切りそろえて準備してるからね。
by kakakaka_dogs | 2005-11-17 23:59 | 犬と日々
HappyBirthday ゆん♪
今日はゆんの誕生日。

母が通院している病院の診察の日の為、長時間家を空けないといけ
なかったので、また、一日で他の用事も全て済むように免許の書換え
にも行ってくるということで、私は休みをとった。

まだゴマを一人にして長時間、目を離す事はできない。

ゴマの掛りつけの病院が水木で休みをとりたいとのことだったので、
ゴマの調子の良い事を連絡した。
(ゴマの調子によっては休まないでいてくれることになっていた)

今日は丁度ゆんの誕生日だったし、一緒にいてあげたかったので
まぁ良いかな。

今日は紀宮様の結婚式。TVを興味深く見ていた。

紀宮様が皇室から離れられる事はなんだか少し淋しいけれど、
是非是非、幸せになって欲しい。

どうかマスコミなどが追い掛け回しませんように。
そっとしておいてあげて欲しい。

今日もあんは少なめのゴハンで、薬を入れている。
うんもはしてない。
下痢をするくらいなら1日位でない方がいい。
この調子なら大丈夫そう、もう暫らく様子をみることに。

午前中はTVを見ながら、ゴマを撫でまわしていた。
前から気になっていたけど、『んんん、ゴマお尻クサ~』
ウェッティでよく拭いているけどダメ~。

『お尻洗ってやる~』と思い、お尻だけシャンプーで洗った。

ゴマはやや毛が伸びていたし、今は寝たまま排泄するので
先日尻尾とお尻だけ私がカットしていたので楽だった。
すごくガタガタだけど(ぷ)

洗い終えて、ゴマのお尻を拭いていると…。
ポロッと何かが落ちた。(゜▽゜)?ナンダロ~

『んぎゃあぁぁぁぁ~、うんもだぁ~』
そう言っている間にも、ポロッポロッと二つも産み落とした。

「ゴマ…ヒドイヨ、ヒドスギルヨ…」

とシクシクしながら片付けた。
折角洗ってきれいになったので、また少しだけお尻をすすぎに行った。

今週末はいよいよシャンプーしてやる~。
発作の薬が効いている間に(←ココ辺りが小心者(ぷ))マッハで洗ってやる~。

ゴマを乾かし終わって一息ついていると母から電話が。
ゴマの仕打ちを報告したら、大ウケしてたw

用事を済ませて帰ってきたらしいので、実家へ行くと姉と姪がいた。
母が帰ってきたらゴマを少し預かってもらって、姉を誘ってゆんを連れて
近くのドッグカフェで誕生日のお祝いをしようとしたのだけれど、
姉も少し体調が悪いらしいので断念。

結局近くのジャスコのペットショップでわんこケーキを買うことにした。
うぅぅ…。いつものパターン。
e0059267_1732815.jpg

ゆんとの思い出を振り返ってみる。
ゆんが家にきて3ヶ月。
もっと一緒にいるように感じる。
来た初日から私のわんこ以外のわんこ達にも溶け込んでくれたので
何一つ心配事はなかった。

杏はお姉さん気取りで、ゆんの耳や顔を舐めてあげる。
ゆんにしかしない、その姿がなんとも言えずに微笑ましい。

凛やのんやゴマはゆんが上に乗っかって寝ても、文句のひとつも
言わずに受け入れている。(今はゴマにはさせないけど)

ゆんを迎えるにあたって色々悩んだけれど、やっぱりゆんで良かった
んだなと思った。

Happy Birthday ゆん♪
e0059267_1742129.jpg

もう少しお肉をつけようね~。
by kakakaka_dogs | 2005-11-15 23:59 | 犬とおでかけ
あん不調
朝起きると杏はケージの中でゆるゆるうんもをしていた。
やっぱり…。

お腹はまだポッコリしている。
なんだかズッシリと重くなった感じ(気のせい?)

ゴマのことで忙しいから勘弁してよ~と思いながら、
お尻も汚れているので洗った。

ゴハンは薬を飲ませる為に数粒をお湯にふやかして薬を入れた。

ゴマの支度を済ませて私自身の支度を済ませると、
家を出ないといけない時間。

今までは平日はゴマは実家で過ごしていたけれど、夜も介護が
必要になったゴマを一日中母にお願いする訳にはいかないので
夜は連れて帰ることにした。

その為、当分の間は朝出勤前にゴマを実家に連れて行く事にした。
(他のわんこは日中迎えに来て貰もらう。朝から全頭を連れて行く
のは迷惑なので。)

ゴマを送って家に帰ってきてみると、部屋の真ん中で杏が吐いていた。
(家族が発見、私は既に電車の中)

やっぱりまだ昨日のクッキーは消化できていなかったんだろうな。

そのまま片付けて直ぐに仕事に向かったらしい。
ケージに入れていってさえくれれば…。

母が来た頃には部屋中うんもが…しかも下痢の ヽ(`Д')ノウワァァァン

杏もゴマ用の消化吸収のよいフードにして、暫らくゴハンは薬を
飲ませる為だけの数粒にした。

あれだけ下痢するんだったら、お腹も痛いだろうに。
人が食べているものなどをすごく欲しがる。

ダメだこりゃ。ε-('・`) ハァ…
明日も続くようなら今度は杏を病院へ連れて行かないとなぁ。

かか母の上で…。
e0059267_16595667.jpg


by kakakaka_dogs | 2005-11-14 23:59 | 犬と医療
11月13日(日) 発作なし。公園へ
朝7時ゴマに発作の薬を飲ませる。
その後2度寝…。

11時頃起きてわんこ達や片付けなどの用事を済ませていると
14時位になった。
外を見るともう夕焼けみたいな空になってきていた。
急いで支度を済ませて、出かけることに。

まだ何も食べてなかったので、コンビニでおにぎりを買って近くの
和光樹林公園へ。
駐車場がひとつ閉鎖されている為とても混んでいた。
隣接する他の公園の有料駐車場へ。

ゴマはキャリーバックの中にフリースに包って移動。

公園へ入るととても混んでる。
直ぐに帰ろうと思ったので、はいって直ぐのところでゴハンを食べた。

わんこたちのクレクレ攻撃を交わし、ゴマの熱視線をみないフリをしながら
食べていると、先日樹林公園であったチワ君一家と会うことができた。
少しお話をして、チワ君たちは先に芝生の広場へ。

私達もゴハンを食べて帰ろうかと思っていたけれど、
芝生の広場の方へ行く事に。
今日はゴマのこともあるので端っこの方でレジャーシートを引いて眺めていた。
ゴマもこんな感じ。
e0059267_12525989.jpg

あとは芝生や土の上に座って刺激をうけて欲しいと思っていたので座らせてみたり。
オシッコとかはしなかった。立てないからかな。

先ほどのチワ君たちがやってきて、わんこ同士コミュニケーション中。
ゆんがガゥッと向かっていくとゴマも「あぅっ、あぅっ」と…。

吠えた~。今日ばかりは吠えたのがとっても嬉しい♪

チワ君の飼い主さんは先日会ったときにはゴマが元気にクルクル回りながら
吠えていたのを覚えていたのでとても驚いていた。

まぁ、表情に活気がでてきたので顔だけみると判らないけれど。
e0059267_12574532.jpg


杏もボールで遊んであげたりと少しはストレス発散になったかな。

ゴマも心配だけれど、最近ストレスに感じている凛や杏をみると心配になる。

杏はいつも私たちの指をしゃぶるのだけれど、それが今はすごくシツコイ。
今回、ゴマオンリーになってしまった事は仕方のない事だったし、
たった1週間ちょっとの期間だったけれどこの子達にとってもひと月以上の
月日が流れていたのだと、気が付いた。
のんやゆんはのぽぽぽんとしてるので大丈夫だと思うけれど・・・w

公園から帰ってゴマを小一時間程実家に預けて買い物に行く事にした。
まだ寝返りができるとはいえ、置いていくのは心配なので。
他のわんこは自宅で留守番。
これがいけなかった…、他のわんこにとってはゴマだけ連れて出かけたと思ったのだろう。

買い物を済ませ、ゴマを迎えに行って帰る中、
杏の『かまって、かまって』も酷くなってきているしゴマも安定してきたので、
他のわんこ達とたっぷりスキンシップをとろう~なんて思っていた矢先の事だった。

杏とのんの様子がおかしい~!!
いや~ん、わんこオヤツが盗み食いされてる~(><)
しかもアンが入っているカマクラベッドに全部袋が入っていて回りはジャリジャリ。
杏のお腹はぱんぱん!!

のんも様子がおかしかったので食べたのかと思っていたけど、
怒られるのが判っていたのでビクビクしていただけのよう。
食べた形跡なしだった。
凛とゆんは何事?って感じだった。

多分オヤツ分として1日1,2枚なのに、9枚を完食してしまったらしい!
公園でも1枚分位食べているので、明らかに食べ過ぎ!!

出かける前にチェックしたけど、クッキーが置いてあるのに気がつかなかった。
どこから見つけ出してきたんだろう?
確かバックの中に入っていたはず。
手の届く範囲に置いていった私も悪い!!悪いが!!!
どどーーんとカミナリを落としたのでした。

あんは夕飯なし。
ちょっとよってきたけどお腹いっぱいだったんだろうな。
ないたりクレクレいわなかったから。
明らかにイヤガラセだ…。

明日お腹壊さないと良いけど…。

もうひとつ驚く事に、夜寝室へ犬達を連れて行くとゴマのベッドの付近に
薬が…。今朝ゴマに薬のませた時にあれだけ確認したのに、「ぺッ」してたんだ!!!
くっそ~。飲んだフリしたのに騙された~!!

でも、薬飲んでなかったのに発作が起きなかった!
これはすごい!(明日からいつもどおり飲ませるけど)
by kakakaka_dogs | 2005-11-12 23:59 | 犬と医療
11月12日(土) 発作なし。病院へ
昨夜は自宅で久しぶりに寝たので、私自身安心したせいか夜中起きれなかった。
家族にまかせっきり。(まぁ一人が気づけば大丈夫なので)

驚いた事にゴマ、ベッドから1m位のところまで自ら移動し、
私のふとんの頭上あたりでバタついていたそう。
そこに来るまで気がつかなかった。

気づかなくてごめんね、ゴマ。
私は朝までグッスリだった~。

でもどうやって移動したんだろう…?
今まで移動なんてできそうになかったのに。

また、私の顔の30cm(ふとんの上じゃない)のところにゴマのうん○が落ちていたそうw
ふぅ~、危ない危ない。
よくあの状態で寝れるよーと驚かれた。

そーとー疲れてたんだなぁ。

今日は病院へ行く日。
発作で通院して以来、ゴマは病院が嫌そう。
痛い思いばかりしているからあたりまえか。

病院へ行くと心拍数が上がるので、
7時に発作の薬を飲ませて2時間程様子をみた。

今日は寝かせて連れて行くのではなく抱っこして連れていった。
血液検査をしてもらい、首を相談した。
特に薬はないらしい。

首が異常に曲がるようになったのは、神経安定の薬の量を減らした
翌日からだったのでまた薬の量を戻すことにした。
2週間程なら、この量を飲ませていても特に問題はないとの事で、
調子が良くなってきたら、発作の薬と同様に量はそのままで回数を
減らすようにする事にした。

また、静脈確保の管も外してもらった。

ゴマの足や首については、時々動かしていることから完全に神経が
通わなくなっているわけではないそう。
でも、神経の事に関してはリハビリを続ける以外どうする事もできないそうだ。
神のみぞ…って感じらしい。
ただ急に動けるようになる例も少なくないらしく、
何時立てるようになってもいいようにリハビリを続けていく。

先生たちが、「ずっと休んでないので来週の水木で休みをとろうと思うんだけど…。」と、
「休みます」の連絡かと思って聞いているとゴマの様子によって、休むのをやめようと
思っていてくださったらしい。
その前も他のわんちゃんをずっと見ていたらしいので、毎週木曜日の休みの日
でも出掛ける事ができなかったんだろうな。
週明けにゴマの体調を連絡する事になった、それからから休むかどうか決めてくださるそう。
本当に良い先生に出会うことができて良かった。

最近他の子達を遊んであげれていないので少し散歩に連れ出したいが、
ゴマはどうすべきか先生に尋ねると、連れて行っていいとのこと。
普段どおりの生活で、とまた言われた。(それが恐いんだけど)

ただ、すごく冷たい空気を吸ったりする事は身体にストレスが掛るので
気をつけるようにという事だった。

今日は病院へいって、ゴマにとってはすごくストレスになったと思う。
大事をみて、出かけるのはやめた。

病院の前の公園で。
ゴマを日干しにした。
e0059267_12182034.jpg

もういっちょ。
e0059267_12213189.jpg

日々元気になっているゴママですが…、
さらに寝返りをするようになった!
バタバタしだして、首がヘンな方向に曲がったので直そうかと思ったけど、
そのまま見ているとでんぐり返しをした!!
自分で動かしたい時には動かさせた方がいい。
また一歩いままでの日常生活に近づいたかな。

ゴハンの時のモーレツなバタバタも良いリハビリになるそう。
首が曲がってしまった時は、フードでつって首を自力で戻すことに成功!!

ゴマの食い意地、フォ~!!w

今日はオシッコもウンチも私の目の前でした。
『直ぐに変えてもらえる→気持ちいい』と判ったのだろうか。
できるようになってきたのはいいことだ。

でもどちらもする前に物凄くバタバタする。
きっと立ち上がろうとしてるんだと思う。

このまま頑張ればヨロヨロながらも立ち上がれるようになるかもしれない。

※病院から帰ると杏が部屋中にうん〇を撒き散らしていた…(T T)
 イヤガラセだ…。
by kakakaka_dogs | 2005-11-12 11:59 | 犬と医療
11月11日(金)発作なし。
11月11日(金)

朝は時間との戦いなので、急いで用意をしていると、
顔で私を追いつづけていた。

すると「ああああああん」とゴマ。

苦しいのかと思って寝返りをさせると、
バタバタバタバタ!!

「ゴマどした~?」と撫でると満足げな顔。

また用意をすると↑上の繰返し。
ムカツイたので、バタバタしているゴマの隣で、

低い声で「ゴマいい加減にしなよ(怒)」と一喝した。

するとピタッと止まるゴマ。
「ただ運動していただけですが、何か?」みたいな態度。

はい、めちゃくちゃムカツキました(笑)

今日は発作の薬を1日1回にしてみる。
少し恐いけれど、発作が起きたらすぐに薬を飲ませればいい。

今晩は自宅へ連れて帰る。
私達も1週間ぶりの自宅だ。

一時はどうなる事かと思ったけれど、こんなに回復する日が
来るとは考えられなかった。

ただ、今まで留守番させる事ができたのが今はできない。
立って歩く事、時にはフセをする事さえもできない。

せめて自分で寝返りができるようになったら、
少しの間なら留守番もできるだろう。

あの時は、ゴマが元気にさえなってくれればと思った。
今では自分でフセができれば、寝返りができれば…
どんどん欲深くなる。

この先もひとつひとつ元気になるたびに、
どんどん願望はふえていくんだろうな…。

最終的には足が弱くても発作が起こる前の元気なゴマになって欲しい。
いつかそうなってくれる日はやってくるのだろうか。
by kakakaka_dogs | 2005-11-11 23:59 | 犬と医療
11月10日(木) 発作なし。4日目。
今日から発作の薬を朝の一回にするつもりだった。

夜の薬の時間7時を30分~1時間程経過したあたりで、
息遣いが荒くなり、舌なめずりをしだした。
またプルプルとふるえている。
発作の震えではないと思うが、また発作が起こったらどうしよう。

今日は久しぶりにウンチをしてくれたのだが、オシッコをしていなかった。
オシッコを我慢していて震えているようにも思ったので、我慢する事で緊張し
てしまいそれが興奮状態になって発作が起こるのではと不安になった。

みていると、少し舌をだしているので、
私たちが我慢できなくなり発作の薬を飲ませた。

発作になれることなんてできない。
あんなに苦しそうな姿なんてもう見たくない。

その後少しするとオシッコをした。
(私たちが見ている前では絶対しません)

直ぐに気づいたので、シーツを取り替えてあげると
スッキリしたのかクークー寝だした。

暫らくすると、他のわんこ達のゴハンの時間。
ゴマは今1日4回あげているので、1日3回のわんこたちとは
時間がずれてしまう。

するとゴマは!!

(`・ω・')シャキーン           と、マッハで起きて
o(>ロ<o)(o>ロ<)o バタバタ    しだした(笑)

「アタシにもクワセロ~」ってな感じw
(もちろん立てない)

面白いので、ゴマの胴を抱えると、いうことを利かない後ろ足を動かしながらはって
みんなの所まで到着!!

すごい食い意地パワーだw
でも、さっき食べたばかりなので貰えませんでしたw

ゴマ、('・ω・`)ショボーン

さらに日中母がよくマッサージをしてくれているので、
ベッドから出ていることが多くなってきている。
それがクセになって、「出せ出せ」言うようになってきた。

始めのうちは撫でてあげているけど、すごくしつこいので無視してみる。
すると、何でもないのに苦しいフリをしてバタバタしたり「ああああ」と
呼んでみたりする。

ゴマがそこまで回復しているのは嬉しいけど、ちょっとムカツク(笑)
毎度心配なので焦って様子を見に行くのを判ってやってるところが、
も~憎い(笑)

はぁぁ、先が思いやられます>ワガママ
ゴマ、ワガママも程ほどにね…we0059267_13115868.jpg

ゴマ用にオーダーで頼んでいたハーネスができたと連絡があった。
早くこないかな♪
きっとよく似合う。
それをつけてまた公園へいけるといいな。

***** ゴマを心配してくださる皆さんへ *****
ゴマの調子は日々良くなっています。
いつもゴマを見守ってくださり、有難うございます。
本当に心強いです。
ゴマの体調が悪い時でも、落ち着いた今でも、うちにいる他のわんこの元気な姿や、
沢山愛情を注がれ元気いっぱいで幸せそうなわんちゃん達を見ると勇気づけられます。
元気になります!
どうかお気遣いなさらずに、わんちゃんの近況を教えてくださいね!
********************************************
/*--
0:30 就寝
2:30 寝返りをさせる。
4:17 寝返りをさせる。
・・・今日は何度も起きすぎて、覚えてない。
6:30 起床。
     ゴマはずっと顔で私を追いかける。
7:00 発作の薬を飲ませる。
     もう!怒ったどーーー!w(詳細は明日の日記で…w)
7:30 出勤
by kakakaka_dogs | 2005-11-10 23:59 | 犬と医療