犬だらけ
inudarakee.exblog.jp

 
犬だらけ
~ココロノクスリ~

"犬"それは
貴方のココロの処方箋
私のココロの常備薬

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メインページはこちら
最新の記事
いろいろ
at 2013-01-12 12:26
手作りパン
at 2013-01-10 02:20
おいしい いただきもの
at 2013-01-08 01:44
添い寝
at 2013-01-05 10:05
隠れキャラ
at 2013-01-04 22:52
元日の過ごし方
at 2013-01-02 22:58
Happy New Year..
at 2013-01-01 01:02
LINK オススメのサイト
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
    © 2012 犬だらけ
ファン
凛の白内障手術
いよいよ、凛の手術。
今日は薬以外は一切飲食禁止なので、朝起きて水を片付けた。

まず、病院へ行く前にさっぱりしようとシャワーを浴びると、
エヌ氏が1階で騒がしい。
何かと聞いてみると、1階の和室が水浸し。。。。
うちは2階がリビングでお風呂などの水周りも全て2階にある。

お風呂から水漏れしたの????

パニックになりながら、不動産会社に連絡しすぐさま工務店へ連絡してもらった。

そんな中、凛に最後の目薬と粉薬を飲ませた。
粉薬は前日のものより量が多く、飲ませるのが困難なら、
少量であれば水にといて飲ませても良いということだったけれど、
水なしで飲ませた。
(やはりできれば水ナシの方が良いということだったので)

とにかく和室に水が漏れているのは仕方ないので1階の和室の応急処置をし、
家を出ようとしたら工務店の方が来た。
まだ連絡してから2,30分しか経ってないのに早いっ。
飛んできてくれたようだ。

とりあえず、状況を見てもらって午後に対応してもらう事にした。
全く関係ないけれど、この不運が凛の手術が成功する為の代償なら…と思った。

実家へ他のわんを預けて病院へ。

遅くても午後11時までには来院するようにいわれていたので、
10時頃に病院へ到着。
するとなんの説明もなく、診察券を提出して待たされる事になった。
暫く待った後手術当日で来ている事を伝えても、
今診察の患者が多いので待つようにいわれた…。

え?と思って受付の方に今日の段取りを聞いてみると、
簡単に眼を検査してから手術の説明をするということで、
やっぱり、今診察が混んでるので(一般の診察と同じ様に)待つようにということらしい。

こっちは手術で予約で来ているのにどういうこと?

結局待たされる事、1時間。
ようやく眼科の先生が簡単に凛の目をチェックし手術の説明があった。(3、4分)

また凛を預かるのは他のところでなので、
それまで待合室で待つようにとのことだった。

その後更に待つ事1時間、ようやく診察室へ呼ばれて、
2、3分の説明の後、凛を預けた。

ここまでで2時間。
なぜ、手術で予約してるのにこの扱い?
しかも、凛を預ける為だけに待たされていた時は、
私たちが呼ばれたのは最後の方だった。
(病院に入ったのは後のほうでは無かったのに)

ちょっと段取りが悪すぎない?

手術当日でも通常の診察の方たちと同じなので、通常の診察の方が混んで
いれば待つ事があると前もって説明があったのならまだ判るのだけれど、
こんなに時間がかかって後回しにされるのなら、
12時ギリギリに連れて来ても良かったのでは?

凛は水も飲んでいないうえ、粉薬まで飲まされた状態だったし、
病院という事もありずっと緊張していて、ハァハァしている姿が可哀相だった。

病院の対応には本当にイライラしたけれど、今は凛を託すしかない。

凛を預ける時、あまりにも私たちの表情がムッとしていたが判ったのか、
説明する先生が「大変お待たせしてすみません」と謝っていた。

今まで他のわん達の手術を幾つかの病院でしてきたけれど、
朝6時に診察券を入れに行く程混む病院でさえも、
手術の日は前もって予約しているので待たされる事なくスムーズだった。

私は手術前からこんなに凛にストレスを与えるような状況に、
させられたことに一番腹が立った。

始めは、仕方ないといっていたエヌ氏さえも、
病院を出る頃には段取りの悪さに怒っていた。

だけど…、いつまでも怒っていても仕方ない。

待合室で待っている時に周りの方に聞いても、
やっぱりこちらの病院は評判がいいらしい。
それを信じたい。

手術は、手術前に血液検査をして、眼に電圧をかけて手術後目が見える
可能性があるのかなどの検査をしてから、手術にのぞむそうだ。
心配されていたたんぱくも出てないようだし、
まずは手術ができる状態でありますように。

そして、手術が成功しますように。

私達も凛にあわせて何も食べていなかったので、
食事をし自宅に戻った。

2時頃病院から電話があって、検査の結果問題はなさそうだけれど、
凛は両眼とも網膜の反応が弱いらしい。。。。
これに関しては治療法が無いらしく、今回白内障の手術をしても将来的に目が
網膜により目が見えなくなる可能性が出てくるとのことだった。

でも今すぐにどうのというわけでも、見えなくなると完全に決まったわけではないので、
手術をお願いした。

どうかどうか成功しますように…!
頑張れ、凛!!

15時より、工務店と水道屋の方が来て1階の修理をはじめた。
今の家に住んで7年近くになるけれど、今回の事は保証してくれるらしい。
(朝の段階で原因はまだわからなかったけど、そう言ってもらっていた。)
実際のところ、自費で修理なら何十万掛るのか…と、内心ひやひやだった。
(しかも凛の手術と重なるなんて…と)

どうやら原因は、建設時に水道管に釘が刺さっていたらしく、
それが年月と共に腐食して水道管から水漏れがしていたとのこと。

また原因はお風呂ではなく、キッチンの水道管だったのだけれど、
排水の際多少逆流しこちらの水道管にも水が流れてくる為漏れたらしい。

本当にお風呂の管から漏れていたのだったら、
天井が抜ける事もあるらしいので、急いで対応をしなければと焦ったらしい。

結局、向こうの落ち度なので当たり前かもしれないけれど、
あまりにも低姿勢で対応してくれるし、TVなどで対応をしてくれない悪質な業者も多くいる中、
7年も経っているのにすぐに飛んできて対応してくれることに安心した。
こちらとしても直してもらえれば特に責めるつもりはない。

今は凛が気がかりなので、気にならないだけかもしれないけれど。

15:30病院から電話があって、手術は無事に成功したそう!!!
麻酔から覚めましたと連絡があった。

よかった!!よかった!!!

白内障の手術後は必ず感染症が起こってしまうらしい。
その為、3日程様子をみた後で退院になるそうだ。

はぁ~、本当に本当に良かった!!!
母や姉にも報告した。

水漏れした部分の修理も、土曜日には直るようだし、これで一安心。

夜はとりあえず二人で凛の成功のお祝いにと、
ささやかだけどよく家族で行くレッドロブスターに行ってみると…閉店していた。
ガガーン。

なぜ~?
できてそんなに経ってないのに…。

家族みんなで食事に行く時、時には洋食っていう時に、
洋食が得意でない母でもエビ・カニメニュー(肝心のロブスターはNGだけど。笑)
など食べれるものが多かったのに。。。

うぅーショック。

仕方がないので、別のレストランへ。
オーダーしたものも、デザートも美味しくて満足だった。

今日一日を振り返ると、色んな事があってどっと疲れた。。。

ショックな事や不快な事があって↓、その後、良かった~↑と
思う出来事ばかりだったように思う。
上がって下がってではなく、下がって上がってだったので良かったけど。

何より凛の手術が成功したことが嬉しくて、嬉しくて。e0059267_12583451.jpg

凛に早く会いたい!
by kakakaka_dogs | 2007-06-05 12:59 | 犬と医療