犬だらけ
inudarakee.exblog.jp

 
犬だらけ
~ココロノクスリ~

"犬"それは
貴方のココロの処方箋
私のココロの常備薬

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メインページはこちら
最新の記事
いろいろ
at 2013-01-12 12:26
手作りパン
at 2013-01-10 02:20
おいしい いただきもの
at 2013-01-08 01:44
添い寝
at 2013-01-05 10:05
隠れキャラ
at 2013-01-04 22:52
元日の過ごし方
at 2013-01-02 22:58
Happy New Year..
at 2013-01-01 01:02
LINK オススメのサイト
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
    © 2012 犬だらけ
ファン
ミスドの角膜損傷
5月下旬から本業で短期の仕事をしているけれど、今日は休みを取っていた。
姉とランチと買い物をした後、姪っ子が帰ってくるので姉宅へ。

ミスドとケンタが元気よく出迎えてくれた。

ミスドは昨年末あたりに右目を傷つけてしまい、姉達はずっと病院へ通っていた。
右目は治りかけてきたところでまた自分で傷つけてしまうなど、
時間が掛かったけれど目薬でキレイに治った。

ようやく落ち着いてきてたのに今度は左目を傷つけてしまって、
また姉達は毎週目薬を貰いに病院へ通っていた。
(毎日最低5回は点眼しているので1週間で目薬がなくなり診察も兼ねて通院していた。)

今度は左目を傷つけちゃってと姉から聞いていたけれど、今日実際にミスドを見たら
思ったよりも目が白くなっていたので、やはり少し長いこともあるし心配なので
以前凛の白内障の手術をした病院へ検査して貰いに行ったらどうかと話していた。
(その病院は眼科の名医といわれている病院なので。)

上の姪っ子も帰ってきたりとバタバタしていると、ミスドが「キャン」と鳴いた。

そんなミスドの顔を見てみると左目から出血していた。
驚いて姉に言うと姉は動揺しまくり。

とにかく病院へということだったけれど、あいにく今日は病院の定休日。
一応病院へ電話して留守番電話にメッセージを入れたけれど5分程経っても
掛かってこないので、先生の携帯電話へ掛けてみた。
(以前緊急な事があった時に教えてもらっていた)

携帯の方もつながらないし、携帯の方の留守電へも残したけれどまってられないので、
時々お世話になっているちょっと大き目の病院へ連絡した。
こちらは休みではないのですぐ見てくれる事になった。
(凛の目の病院へも電話したところ病院は休みではないけれど、眼科は休みとのことで
連れてこられても今日は処置できないといわれたのでした。ショック!)

急いでみんなをクルマに乗せて、ケンタと姪っ子達を実家に預けて姉と病院へ向かった。

病院で受付を済ませるとまずは最初に状態を見てくれた。(診察の優先順位の関係で)
とりあえず、大丈夫そうなので待つことに。(大丈夫にはみえないのだけれど…)
こちらの病院は先生が沢山いるので、うちが以前杏やゴマを見てもらった先生を指名した。
でも大して待たないうちに呼ばれて診察室へ。
掛かりつけの動物病院で貰った目薬を見せて状況を説明した。

ミスドの目のキズは思ったよりも深かったらしく、そのせいで角膜が薄くなっていたところに
眼圧が上がってしまい、角膜が破裂して破けてしまったという事だった。
状態は非常に良くないということだった。
先生に見せてもらった角膜の冊子の一番悪い状態(角膜潰瘍)よりも悪いといわれた。
e0059267_22371416.jpg
キズのある状態を角膜外傷でさらに穴が空いてしまう状態を角膜潰瘍というのだそう。

先生に色々話を聞いていて、視力はもどるかなど治る可能性や処置の方法を聞いた。
こちらでは瞬膜フラップという処置の方法になるということで、この処置はまぶたの内側の
膜を縫い合わせて目を閉じて(まぶたも閉じる)治るのを待つという治療法で角膜の再生は
ミスドの治癒力次第ということで、視力が回復するかは判らないということだった。

私はどうしても可能性に掛けたくて、そこで凛の目の病院の事を相談してみた。

先生はこちらでは角膜を縫ったりする処置はできないので、少しでも視力が回復する
可能性を探したいなら一度そちらで見てもらった方がいいのではということだった。
角膜縫合や角膜移植など出来る事に掛けたい。(縫合ができれば・・・!)

そこで私はその場で凛の目の病院へ電話を掛けさせてもらった。
素人の私では上手く伝えられないので先生に電話を代わってもらい治療法などを
相談してもらった。
その結果、今日は応急処置をして明日なら予約が取れるので眼科で見てもらうこととなった。

応急処置とは角膜が破裂した状態では目の中の液が出てしまうので、
コンタクトをつけて痛み止めや抗生物質を注射してもらった。

目の病院へは本日の状況などを記した紹介状を作成して頂いたので、
とりあえず今日はケンタを実家に預けて、安静に過ごさせることになった。
ミスドはいつもほどではないけれど、ゴハンも食べたようなのでちょっと安心した。

ミスドは私が久しぶりに遊びに来たのをすごくすごく喜んでくれたので、
眼圧が上がったのではないかと考えてしまう。
ミスドが治りますように・・・!

<今回の医療費>
診察料             1,800
処置料             2,000
エリカラ             1,500
点眼薬             2,000
その他(紹介状など?)   5,000
消費税               615
-----------------------------------------
計               12,915


その他:フィラリアの薬を飲んだ。
by kakakaka_dogs | 2010-06-10 21:08 | 犬と医療